家族へ

  • 2018.02.12 Monday
  • 23:00
自分でお店をするわ!!!

と言った29歳の秋。

「はぁこの子は又なんかアホなこと言ってるわ.....」

と言われました。

「高校も1週間でやめて、何をしても長く続くはずがない。やめとき」

と言われました。

「やってみやなわからんやん!」
と押し切って応募した夢キューブ(若手起業家育成店舗)に応募したら
これがまた、1番いい場所に
書類審査、プレゼン、面接で受かってしまいました。

お家賃3万ほどで3.5坪

両親もびっくりだったと思います。


そこから応援してもらい

今は離婚していますが元旦那の許可も得て企業しました。

家の事も疎かになる反面
お店は大繁盛。
共働きで顔を合わす時間もなく
夕食も別でとっていたり、今考えると申し訳ないなと思います。

でもその事に誰も文句言わず応援してくれました。

いつかビルを買ってビルのオーナーになるまで私は走り続ける予定でした。
親の協力、建築不動産の元旦那の意見自由に好きな仕事を好きなだけやらせてくれたインテリアの仕事も与えてくれた。
弟の嫁ヘルプ人手不足で応援に駆けつけてくれたり



職業体験で私を尊敬してくれて私のお店で3日間働いてくれた中学生の姪っ子。 家が疎かになってる時掃除や洗濯をしてくれた母
何でも工事してくれる父、弟

妹は、まぁなにもしてくれてないかな(笑)
パリで優雅にオペラしてはります(笑)


再婚した旦那さんは沖縄と奈良で遠距離になっているのに文句も言わずに仕事を優先させてくれて、亭主関白だけどいつも暖かく見守ってくれてる。

みんなありがとう。


コメント
コメントする








    

selected entries

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM